1日の仕事の流れ

oneday

08:00朝礼

基本全作業員、職員で、ラジオ体操を行い、各業者からの全作業員への周知事項の連絡、職員から当日の作業の流れや立入禁止箇所の説明後、KY活動を行い、その後各社に分かれて現地KYを行います。

KY活動とは!?

危険予知活動の略語です。現場で起こりうる災害を未然に防止する為の対策活動です。立場、持場で絶えずヒューマンエラーになりそうな要素を全員で想像し、「安全に作業するにはどうしたら?」等を常に考えるられるよう、毎日災害防止対策を皆で立て合う活動です。

08:30作業(例:土工の場合)

コンクリートの打設がある日は、前日からの段取り・朝の準備から始まり、その後打設を開始します。段取りを怠るとスムーズに作業が出来ない為、段取り命非常に重要となってきます。

10:0030分休憩

お昼ご飯を買いに行くのも良し!寝るのも良し!

10:30作業(例:資機材の場合)

各業者への引き渡し、返却資材の確認や、搬入依頼書類等を確認し、搬入手配を職員へ報告、当日の搬出入の車両の停車場所の現地確認を行います。

12:00昼休み

昼食をしっかり取り、休憩を取りながら、それぞれの時間を過ごします。寝るも良し!携帯で遊ぶも良し!おしゃべりも良し!!(手洗い・うがいも忘れずに)

13:00作業(例:鳶の場合)

組み立てたタワークレーンの部材をクレーン車で吊り、さらに組み立てていきます。一歩間違えれば大事故に繋がってしまうので、慎重に確認しながら作業していきます。

15:0030分程休憩

15:30作業(例:産廃管理の場合)

各業者が捨てに来たゴミの分別指導や、IPad入力、溜まったゴミの搬出の段取りを事前に行い搬出等をします。

17:00作業終了

翌日に備え、仲間と共有事項の連絡をし、作業場の掃き掃除や片付け、風散養生等、終わりじまいをして作業終了です。

今日も一日お疲れ様でした!!

現場でのレクリエーション Recreation

  • バーベキュー

  • 表彰式

  • 餅つき大会

  • 集合写真